JAASアカデミー
TEL
お問い合わせ
一般社団法人 JAAS日本アンチエイジング外科学会

日本発の素材が世界を席巻する

[ 2007/11/19 ]

カキ=食材だけでなく、アンチエイジング素材に2つの試験で抗酸化作用確認  11月26〜29日に中国で行なわれる世界かき学会の第2回国際かきシンポジウムで、カキ肉エキスのパイオニアである渡辺オイスター研 […]

臨床医のための参考書 「製品の治験データファイル」

[ 2007/11/16 ]

「ドクターリジュー」美容施設での物販が好調な“美容ドリンク”治療から予防医療へ、また対処療法から統合医療、抗老化医療へと医療の役割が転換する時期だからこそ、なおさら再現性と信頼性の拠り所となる「臨 […]

11月 TBS「報道特集」放映予定

[ 2007/11/15 ]

アンチエイジングは美容? 社会性から問いかける報道番組で、解答探る 11月TBS「報道特集」放映予定 JSCAM松山 淳MDにインタビューも 「アンチエイジング医療はバランシング、だからトータルでアプローチ」と主張 番組 […]

EGF配合の口腔化粧品などで、モニタリング呼びかけ

[ 2007/11/15 ]

日本EGF協会 特定非営利活動法人 日本EGF協会(http:// egf-association.jp/ 電話06‐6245‐3259)では、組み換え遺伝子技術で生産されたヒトEGF、FGFを配合した化粧品の […]

JNKAセミナー開催

[ 2007/11/14 ]

 日本ナットウキナーゼ協会は、11月9日(金)に東京港区の笹川記念会館で、「平成19年度JNKAセミナー」を開催する。 講演者は“納豆博士”との異名を持つ小泉 武夫教授と、心臓血管外科専門医である […]

難治性潰瘍患者9割が足切断回避

[ 2007/11/13 ]

マゴットセラピー 先月、岡山大の三井秀也講師(心臓血管外科)が、糖尿病などで足が壊死する「難治性潰瘍」で切断しか治療法がない患者に「マゴット(ハエ幼虫、ウジ)セラピー」を行い、9割の患者で足を切断せずにすむなど […]

ヒトの身長は遺伝子で決まる?

[ 2007/11/12 ]

米国のマサチューセッツ工科大とハーバード大の研究所などの研究チームは、ヒトの身長を決める主要な遺伝子を特定したと発表した。 この遺伝子はHMGA2で、遺伝子多型があり、良心から受け継いだ2つの遺伝子の特定の場所が2つとも […]

骨粗しょう症とエストロゲンの関連を解明

[ 2007/11/9 ]

  科学技術振興機構と東京大学は、エストロゲンが破骨細胞のアポトーシスを促し、骨粗しょう症を抑制していることを明らかにした。閉経した女性は骨粗しょう症になりやすいことは良く知られていたが、女性ホルモンが、骨粗し […]

大会を情報交換の場に!

[ 2007/11/8 ]

  第5回国際臨床抗老化医学会議・大会実行委員長細野 孝郎MD(聖光園 東京細野診療所院長)  2003年11月「日本型アンチエージング医療をめざして」との呼びかけのもと、第1回の国際臨床抗老化医学会 […]

Copyright (C) JAAS ACADEMY. All rights reserved.