JAASアカデミー
TEL
お問い合わせ
一般社団法人 JAAS日本アンチエイジング外科学会

JHM 話題追跡②

[ 2008/2/29 ]

処方薬サポートする商材も医療ルートに道開く 頭髪に対するケアは、日本ではこれまで、アンチエイジング医療として積極的に行われていなかったといえる。背景には、男性用のカツラのメーカーなどが、その性格からもプライバシ […]

JHM 話題追跡①

[ 2008/2/28 ]

「プロペシア」承認で「発毛外来」台頭!AGAの認知度が高まる一方、うす毛・抜け毛を医療で対処したいと望む患者が増加する中、それに対応するクリニックが足りていない、そんな報告がJSCAM(特定非営利活動法人 日本臨床抗老化 […]

クローズアップ医療⑦

[ 2008/2/27 ]

2008年も注目の新素材 2007年に販売を開始した新素材も多く出てきた。レスベラトロールやクルクミンといった製品やアシュワガンダがある。アシュワガンダは古くからアーユルベーダで活用されている(根の部分)が、常磐植物化学 […]

クローズアップ医療⑥

[ 2008/2/24 ]

抗炎症サプリ  以前から弊紙では老化=沈黙の炎症という説を紹介してきた。体の表面に現れる炎症ではなく、体内で起こった炎症が老化に繋がるため、体内の炎症を抑えることがアンチエイジングとなるという説である。 炎症= […]

クローズアップ医療⑤

[ 2008/2/23 ]

メタボ対応サプリ  自由診療として“予防”を行なう際、患者への最後のアプローチである治療の役割は大きい。アンチエイジング医療での治療として機器を使用する場合も多いが、サプリメントの処方の […]

クローズアップ医療④

[ 2008/2/22 ]

処方としてのサプリメント 検査をし、診断したのちに必要となるのが治療であるが、先述した大森MDに限らず、診断に対する治療としてサプリメントの処方を行なうケースは多い。サプリメントも内包される食品業界では偽造・偽 […]

クローズアップ医療③

[ 2008/2/21 ]

細胞間質の状態を診断する血液観察セミナー開催   それではアンチエイジング医療で診断に伴う検査・処方とはどのようなものなのか。 検査では先述したように、遺伝子診断が定着し、既存診断との組み合わせで具体 […]

クローズアップ医療②

[ 2008/2/20 ]

アンチエイジングは複雑な検査に基づく診断・治療が必要 2007年はアンチエイジングにとって飛躍の年であったと言える。 TVメディアではこれまでのようなバラエティ的な扱いのアンチエイジングではなく、報道番組に取り […]

クローズアップ医療①

[ 2008/2/19 ]

08年アンチエイジング医療の展望とは?07年のアンチエイジングを振り返る1年を象徴する漢字が“偽”と決定するほど、食品業界の相次ぐ偽造・偽表示問題に揺れた2007年。健康食品もそのあおりを受けたか […]

検証 Clinicalデータ③

[ 2008/2/18 ]

WHO等でも最高評価のL型発酵乳酸Ca同製品に配合されているカルシウムはL型発酵乳酸カルシウムである。原料はオランダのカルシウムを豊富に含んだ土壌で育った砂糖大根である。L型とは、野菜原料のことであるが、同じ分子式でも石 […]

次ページへ »
Copyright (C) JAAS ACADEMY. All rights reserved.