JAASアカデミー
TEL
お問い合わせ
一般社団法人 JAAS日本アンチエイジング外科学会

[JHM] 食品としての“牡蠣”には必須アミノ酸、微量元素が豊富③

[ 2008/5/31 ]

腎におけるオイスターの抗酸化作用・セレン濃度上昇・尿中8-OHdG低下が確認   ヒト試験としては、糖尿病薬(SU剤)を服用しているが効果が良好でない(HbA1cが6.5以上の者)2型糖尿病 […]

[JHM] 食品としての“牡蠣”には必須アミノ酸、微量元素が豊富②

[ 2008/5/30 ]

 試験は動物・ヒトで行なわれ、動物実験としては肥満2型糖尿病モデル動物で糖尿病の進行が著しいKKAy /Ta雄マウス(以下、KKAyマウス)におけるオイスターの活性酸素消去作用を検討した。KKAyマウスに亜鉛、セレン、銅 […]

[JHM] 食品としての“牡蠣”には必須アミノ酸、微量元素が豊富①

[ 2008/5/29 ]

特殊抽出により牡蠣から活性型エキスが 牡蠣肉は“海のミルク”とも言われるほどの高タンパク食品であり、必須アミノ酸もバランス良く含有し、グリコーゲンや亜鉛、銅などの微量元素も豊富に含まれて […]

[JHM] 本格始動するアンチエイジング医療

[ 2008/5/28 ]

エビデンスについて考える 度重なるテレビの報道などで、アンチエイジング医療に注目が集まっている。しかし、以前から言われていることだが、医療として考えると、日本のアンチエイジングには、エビデンスが足りないとも指摘 […]

[JHM] アガリクス問題は個別製品の問題と決着

[ 2008/5/27 ]

先日、厚生労働省内の記者会見室においてアガリクス・ブラゼイ協議会が会見を行った。 所謂アガリクス問題が、個別製品の問題であったという薬食審の結論を受けた会見では、過去から様々と行われた安全性試験の内容を説明し、米国のラピ […]

[Jce] アジア各国のスパ事情

[ 2008/5/26 ]

各国異なるスパの状況 インドネシアには現在400弱のスパ施設があるのですが、ホテルやリゾート施設に併設するスパと、デイスパの割合がほぼ半分ずつとなっています。 メニューもそれぞれ独自性があり、リゾートスパではイ […]

[JHM] 『健康食品』法制度化へ一歩前進

[ 2008/5/25 ]

素材のデータベース化と販売後安全管理で保健の用途表示を NNFAジャパン・法務委員会タスクフォースは、いまだ「いわゆる」付きで語られる健康食品を、医薬品と食品の間に位置づける法的に認められた『健康補助食品』とす […]

[JHM] 薬剤師、保健指導の担い手に⑤

[ 2008/5/24 ]

こうしたことからJSCAM側からも、この連携によって、アンチエイジング医療の一翼を担う役割を薬剤師に与えながら、同時に、薬局流通の経営改善もはかれるきっかけにしてもらいたい、としている。加盟のおよそ3分の一の薬剤師、スタ […]

[JHM] 薬剤師、保健指導の担い手に④

[ 2008/5/23 ]

こうしたなか積極的予防の推進をその活動の中心に、「医療、健康、美容のアンチエイジング・スペシャリスト」を育成するJSCAM(特定非営利活動法人 日本臨床抗老化医学会)では、サテライト団体として「臨床アンチエイジング薬剤師 […]

[JHM] 薬剤師、保健指導の担い手に③

[ 2008/5/22 ]

とかく、日本では掛け声だけで終わってきた感が否めない「予防政策」だが、今回のメタボ制度によって実効性のある取り組みが、国をあげて行われるはずだ。欧米諸国がいち早く「疾病のリスクに対して民需を活用した栄養政策をとりながら、 […]

次ページへ »
Copyright (C) JAAS ACADEMY. All rights reserved.